DragNet


米国のTraxess社が開発した、クラッカーの侵入を追跡したり、企業の情報漏えいや従業員の監視などの用途に使われる、ギガビット級のネットワークを監視し、流れる情報すべてをディスクストレージに記録し、その後記録された情報をもとにWebセッションやFTPプロセス、メールなどの実際に操作が行なわれた状況を再現する一連の技術の名称。米国のNAI(Network Associates)社は2002年8月26日に、Traxess社から「DragNet」とそれに関連する技術を買収したと発表した。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)が2002年10月28日に、2002年9月27日に公開された企業におけるコンピュータ・モニタリングの実態と企業のプライバシーに関するポリシーをレポート「Employee Privacy: Computer-Use Monitoring Practices and Policies of Selected Companies. GAO-02-717」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-02-717)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office)は2002年12月9日に、柔軟性を持たせた労働環境の管理についてのレポートとして「Human Capital: Effective Use of Flexibilities Can Assist Agencies in Managing Their Workforces. GAO-03-2」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-03-2)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2002年11月14日に、情報の安全管理とその必要性を訴えたレポート「Information Security: Improvements Needed in Treasury's Security Management Program. GAO-04-77」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-77)で知ることができる。 米国のNAI(Network Associates)社は2004年4月22日に、「Sniffer」ネットワーク管理製品部門をSilver Lake Partners社とTexas Pacific Group社に現金US$2億7500万で売却してインターネット・セキュリティ製品/サービスに特化するという大規模な再編計画を発表し、社名を「McAfee」に変更すると発表した。詳細情報はURL(http://www.nai.com/us/about/press/corporate/2004/20040422_152624.htm)で知ることができる。