Deja Vu

デジャブー>>既視感

フランス語で、ひどくありふれた当たり前のこと。以前に経験したことがないのに、すでに経験したことがあるように錯覚する現象。夢の中で経験したことが現実に起こり、驚くことも「Deja Vu」という。さらに「時代は繰り返され、同じ失敗を繰り返す」という意味にも使われる。「Deja Vu」の反対語としては、見たことがあるのに記憶に残っていないことを指す「ジャメビュ(Jamais Vu/未視感)」がある。2003年1月1日の午後11時45分から2日の1時10分まで、ローマ帝国と現代の超大国米国を比較し、その似た時間の流れをデジャブーとして指摘する緊急特番「関口宏の時代は繰り返す」が放送された。また、カリフォルニア大学バークレイ校(UC Barkley/University of California at Barkley)でセキュリティ関連の研究をしているAdrian PerrigとRachna Dhamijaが開発して話題になった文字や数字ではなく、絵で認識するパスワードの名称。コンピュータでランダムに作られた抽象的なカラー・イメージから5枚を選択し、イメージ・パスワード「pass portfolio」を設定し、25枚の表示された画像から登録した5枚の画像を選択し、ログインできるシステムも「Deja Vu」という。確かに数字や文字の場合パスワードを忘れることが多く、ログインできなくなる経験は誰にもあるが、画像の場合、何となく自分の選択した画像は覚えていることがあり、心理を利用したシステムといえる。詳細情報はURL(http://www.sims.berkeley.edu/~rachna/resume/)で知ることができる。Microsoft社で暗号技術と海賊行為防止技術を研究しているMicrosoft Research 所属のDarko Kirovskiも2002年3月20日に、一連の画素をランダムな数値に置き換えてコンピュータに格納した、画像を使ったパスワード・システムのデモを行った。詳細情報はURL(http://www.research.microsoft.com/)または、URL(http://www.cs.ucla.edu/~darko/Resume.htm)で知ることができる。インターネット上には、視覚の錯覚の情報があり、その画像を知人に送信できる「Optical Illusions」もある。詳細情報はURL(http://www.geocities.com/SiliconValley/Orchard/2704/optical.html)または、URL(http://www.optillusions.com/)で知ることができる。YellowTimes.orgは2004年5月4日に、一連のイラクにおける米軍の行為は、ベトナム戦争のデジャ・ブであるとしてDavid Antoonのコラム「Iraq deja vu Vietnam」を公開した。詳細情報はURL(http://www.yellowtimes.org/article.php?sid=1914&mode=thread&order=0)で知ることができる。New Scientistは2004年10月13日に、米国の大統領選挙で利用される州によっ て違う投票技術と問題について、アナリストがトラブルの可能性を指摘したチ ャートともに解説した。詳細情報はURL(http://www.newscientist.com/news/news.jsp?id=ns99996523)で知ることができる。


プロジェクト・グーテンベルグ
プレ・グーテンベルグ革命
グーテンベルグ革命
バウハウス
デジタル・バウハウス
パスワード
ワンタイム・パスワード
シングル・サインオン
IDコード
マルチモーダル
指紋による本人認証
オンライン・タイムレコーダ
コンピュータ不正アクセス対策基準
会員名簿ネット流出
プロバイダ
個人情報の流出
トライリニアCMOSイメージ・センサー
IBMご利用ガイド
BAPI
バイオメトリックス
音声認識
パターン認識
遺留指紋照会端末装置
指掌紋自動押捺装置
偽造・変造犯罪
ウォレットPC
コンピュータ犯罪捜査支援プロジェクト
3001年のコンピュータ「HAL」
Speech Mail
PCMCIA
ViaVoice
トライリニアCMOSイメージ・センサー
でんわなび
Visual Voice
テラマック
自己回復テクノロジー
音声認証システム
Talking Head
特徴相関法
アイリス認識システム
人間の顔を認識した個人認証
WebPasskey
Microsoft Cordless Phone System
JSAPI
CyberTranscriber
DNA鑑定チップ
インターネット・ビジネス専用保険
エクストラネット総合保険
ハッカー保険
MAXITATERU
バイオニクス
PAA(Protected Access Architecture)
コミュニティーウェブ
ネット・マンション
VeriPat
FIU-700
入退室管理システム
HTK(Hidden Markov Model Toolkit)
GEML(Gene Expression Markup Language)
メモリースティック
顔面認識
パーベイシブ・コンピューティング
eLiza
プラシーボ効果
ENIAC-on-a-Chip Project
大阪ボイスポータル実証実験サービス
パーソナライズド・ガン
FERET計画
ハプティックス
BUI(Bio-adaptive User Interface)
MEMS(MicroElectroMechanical Systems)
Magic Cookie
クロスサイト・スクリプティング脆弱性
DSR(Distributed Speech Recognition)
SALT(Speech Application Language Tags)
組織培養と芸術
Multi-University Research Laboratory
手の平静脈パターン個人認証
歩き方認証
ルビコン
IPv6
IPv6/2001-2003年
IPv6/2004年-2005年
利己的な遺伝子
DSP
DVDプレーヤー
Internet Health Day
IS(Information Science)
IT(Information Technology)
IT(Information Technology)2003
IT(Information Technology)2004
IT(Information Technology)2005
IT(Information Technology)2006
IT(Information Technology)2007
ICT(Information and Communication Technology)
Virtual University
衛星インターネット接続サービス
クラッカー
高性能電池
著作権
デジタル情報の劣化消滅
電子投票システム
電子投票システム-2
電磁波
電子メディア選挙
プッシュ技術
メジャー・スタジオ
高性能電池
ニッケル水素電池
リチウム・イオン電池
「文字コード」問題
民放連の個人情報保護基本法制大綱案に対する意見
バラエティー系番組に対する見解
経団連が発表したナノテクが創る未来社会
教育改革国民会議中間報告
教育改革国民会議第2分科会の審議の報告
マルチメディア・コンテンツにおけるムーアの法則
1998年5月14日にMicrosoft社が発表したリリース
ローテク・ハイコンセプト・テロ
ローテク・ハイコンセプト・テロ-2
ローテク・ハイコンセプト・テロ-3
ローテク・ハイコンセプト・テロ-4
ローテク・ハイコンセプト・テロ-5
ローテク・ハイコンセプト・テロ-6
ローテク・ハイコンセプト・テロ-7
ローテク・ハイコンセプト・テロ-8
ローテク・ハイコンセプト・テロ-9
ローテク・ハイコンセプト・テロ-10
ローテク・ハイコンセプト・テロ-11
オープンソース方式の出版
自由利用マーク
EYEマーク
悪意なき情報流出
ITEM(Technical Information on Electromagnetic waves)
バイオメトリクスセキュリティコンソーシアム
指静脈認証技術
BIPA(British Internet Publishers' Alliance)
ETC(Election Technology Council)
PIRATE Act
マスメディアの崩壊と存続への道
マスメディアの崩壊と存続への道-2
マスメディアの崩壊と存続への道-3
マスメディアの崩壊と存続への道-4
マスメディアの崩壊と存続への道-5
マスメディアの崩壊と存続への道-6
イラク人の自由作戦の後-4
paranoia
Intelligent Island
This World: One Day of War
音楽界のジャーナリズムは死んだのか?
メディアザウルス
FUD
スピン・ドクター
E! Online
Cat and Dog
KODAK Preservation
Unity08
脅し、恐怖を与え、稼ぎ出すビジネス