D1 over IPシステム

D1oIP


D1とは放送局で用いられる非圧縮映像フォーマットで、インターネット上での放送素材のリアルタイム伝送を可能とする超高精細画像伝送技術で、約300Mbpsの超高速伝送が必要とされ、郵政省通信総合研究所(CRL)と大阪大学が、CRL、東京エレクトロン、およびNKエクサが共同開発した、高速・長距離のインターネット伝送実験用システムです。

>> さらに詳細な情報はこちら