D-Day


米国で2005年5月26日の木曜日に開催されたデジタルテレビ法の公聴会で登場した、2008年12月31日で米国のアナログTV放送は中止され、2009年1月1日の元旦でデジタルTVだけになる日の俗称。 Broadcasting & Cableは2005年5月27日に、突然2009年の元旦にすべてのアナログTVが凍ってしまい。何も反応しなくなってしまうと考えていると、John Eggertonのコラム「Barton: 2009 Analog-Cutoff Date 'Frozen'」を公開した。詳細情報はURL(http://www.broadcastingcable.com/article/CA604007.html?display=Breaking+News&referral=SUPP)で知ることができる。