ContentsBuisinessXML


XMLコンソーシアムとデジタルコンテンツ協会が2003年9月29日に、コンテンツの配信許諾や著作物の利用許諾など、権利処理に必要な情報をメタデータとしてXML化し、配信事業者−コンテンツホルダー間での配信許諾取り引き用に4種類、コンテンツホルダー−権利者団体間での利用許諾取り引き用に4種類の合計8種類を規定して勧告した、コンテンツ流通用XMLの名称。詳細情報はURL(http://www.xmlconsortium.org/wg/ContentsBusinessXML/index.html)で知ることができる。