CBクラシファイア


ジャストシステムの日本語処理技術と、米国のクラリテック社が開発した類似文書を抽出する検索技術を活用して1998年10月7日に発表した、文書の内容を複数の単語で作った分類基準の中から内容に応じて文書を自動的に分類できる文書処理システムです。

>> さらに詳細な情報はこちら