AISCETASSRRX


消費者の行動パターンであった「AIDMA」がインターネットの登場で、「AISCEAS」に進化し、さらにCGM(Consumer Generated Media消費者作成メディア)時代が到来したことによって、購入したものが不要になったとき、オークションで販売し、それがいくらで売れるのかという「残存価格」を調べたり、アフィリエイトとして、エバンジェリストになることも可能になり、さらに同好の仲間を集めて、共同購入するといった手法も可能になることから登場した、Aとは「Attention(注意)」、Iとは「Interest(興味・関心)」、Sとは「Search(検索)」、Cとは「Comparison(比較)」、Eとは「Examination:(検討)」、Tとは「Trial(トライアル・試行・試用)」、Aとは「Action(購買)」、Sとは「Satisfaction(満足)」、Sとは「Share(エバンジェリスト化)」、Rとは「Repeat(再購入)」、Rとは「Relationship(ロイヤル化・関係化)」、XS/USとは「Cross Sell/Up Sell(拡大購買)」と進化した消費者の行動パターンを表す法則の俗称。つまり、気が付いて、興味を起こし、インターネットで検索し、価格や類似品を検討し、購入したときのシミュレーションをして、それを複数人数で共有して購入したり、みんなで集まって安く購入したり、購入したことを情報として提供し、それらの新しい購入方法を情報として提供することで広告を掲載し、新しい収入を得たり、その商品を徹底的に研究し、愛するほどの知識をもって販売した会社の販売代理店になって収入を得る。または、その商品を購入して再販売するオンライン・ショップを開設するなど、商品を単に購入することから、新しいビジネスを生み出すことも可能なサイクル性を持った変化が起こり始めている。ただし、そこには同時に個人の責任も大きく関係するようになる。社団法人日本広告主協会Web広告研究会は2005年11月28日に、ネット・プロモーション委員会ブランド・プロモーション研究ワーキンググループが実施した「ブログ書き込み調査」と「消費者メディア調査」の研究結果を公表した。 詳細情報はURL(http://www.wab.ne.jp/pdf/2005112801.pdf)または、URL(http://www.wab.ne.jp/pdf/2005112802.pdf)で知ることができる。


AIDMA
AISCEAS
CGM(Consumer Generated Media)
AISAS
エバンジェリスト
blogosphere
情報革命時代における世界と日本
パソコンの時代は終わった
バブル時代研究会
CNNからブロギングの時代へ
過去の実績評価の崩壊
サラリーマン根性の崩壊
デジタル暗黒時代
フルIP時代
サイバー文化時代における戦略
ごまを擂らなくても生きていける社会
ジャーナリズムの黄金時代
単純な市場調査から、複合的市場調査の時代へ
ソーシャル・ネットワーキング
ブログ
ブログ2004年
ブログ2005年
ブログ関連のURL
vlog
ブログ・プロデューサー
データベース・パブリッシング
モブログ
フォト・ブログ
アフィリエイト
巨額な無駄を払い続けるTV広告スポンサー時代の終焉
巨額な無駄を払い続けるTV広告スポンサー時代の終焉/2006年
巨額な無駄を払い続けるTV広告スポンサー時代の終焉/2007年
巨額な無駄を払い続けるTV広告スポンサー時代の終焉/2008年
CMスキップ機能
広告効果戦争の勃発
インターネット広告
インターネット広告/2004年
ゼロ媒体
デジタル広告
インターネット広告/2005年
アドワーズ広告
AdSense
AdSense API
AdSense for feeds
Google Budget Optimizer
Ad Links
Web広告研究会
広告パイプライン
インセンティヴ還元型広告システム
Googleコンテンツターゲット広告
パーソナライズド広告
MSN adCenter
P4P
ASP(Affiliate Service Provider)
ソーシャルネットワーキングBAR
Splog
ユビキタス・コングロマリット
広告ツールとしてのブログ
ブログ
ブログ2004年
ブログ2005年
ブログ2006年
ブログ2007年
ネット・ユートピア思想
Monetization
ネット価格基本方程式
広告による賄賂を解決するテスト