Anoto方式

アノト方式

スウェーデンのAnoto AB社が開発した、専用の紙(アノトペーパー)とデジタルペンを使った、入力ユーザー・インタフェース技術の名称。キーボードなどこれまでのインタフェースを操作することなく、慣れ親しんだペンと紙で、メモやイラストをデータ伝送できる。筆跡情報を電子化することで、手書き画像の管理や文字認識によるテキスト変換などが可能になる。詳細情報はURL(http://www.anoto.com/)で知ることができる。