Alhurra

The Free One>>Al Hurra TV

自由なもの

米国政府が支援して、The Middle East Television Network社が2004年2月14日から中東の22カ国を対象に放送を開始し、1500万〜200万人が視聴しているArabsat Digital、Arabsat C-band、Nilesat Digitalを活用したアラビア語衛星放送の名称。詳細情報はURL(http://www.bbg.gov/_bbg_news.cfm?articleID=103&mode=general)または、URL(http://www.alhurra.com/)で知ることができる。「Alhurra」は「自由なもの」という意味がある。昔は、米国の洗脳放送であった「ボイス・オブ・アメリカ」というラジオ放送であったが、今では衛星TVに代わった。ホワイトハウスは2004年5月5日に、ブッシュ大統領(U.S. President George W. Bush)が水曜日にAlhurra Televisionとミーティングをしたと報告した。詳細情報はURL(http://www.whitehouse.gov/news/releases/2004/05/20040505-5.html)で知ることができる。CNNは2005年2月27日に、ブッシュ政権が「Alhurra」をヨーロッパでも受信できるようにする計画を推進していると報告した。詳細情報はURL(http://www.cnn.com/2005/US/02/27/alhurra.expansion/index.html)で知ることができる。これは、ヨーロッパの通信衛星も利用することになる。Middle East Timesは2007年5月23日に、アラブの世界で米国のイメージを上げるように設計された米国からのよって資金が供給されたテレビ放送ネットワークはイスラム過激派組織の視点を放送して、ホロコースト・デニールについて表明するための論争に巻き込まれたと報告した。英語で「Free One」を意味するアル・フーラTV(Al Hurra TV)は、アラビア語チャンネルのニュース・ディレクターがレバノンの過激派ヒズボラのリーダーによる編集されていないスピーチと、アル・カイダ工作員と言われるハマス職員のインタビューを放送したことから、数人の米国議員が解雇すべきであると言い出した。また、元CNNのプロデューサーで、11月にアル・フーラTVに加わった、アラビア語を話さない評論家Larry Registerをイランのホロコースト・デニールで起訴した。アル・フーラTVの幹部社員は、放送局が論議を呼んだ番組を放送するとき、編集のガイドラインに違反したと認めたが、もう2度とそのようなことが起こらないようにすると述べている。経営者のだれもアラビア語が話せないので、先週の放送局が海外で米国の価額を広げるために放送していたかどうかはっきりしない。完全に確信できなかったことを認めた。詳細情報はURL(http://www.metimes.com/storyview.php?StoryID=20070523-050631-9536r)または、URL(http://www.mondotimes.com/1/world/iq/234/all/13449)または、URL(http://www.jiten.com/index.php?itemid=6220)で知ることができる。Topix Netは2007年6月9日に、米国政府が資金提供しているアラブ語衛星テレビ放送網「Al Hurra」で反イスラエルのプロパガンダを放送した責任をとって、ニュース・ディレクターのLarry Registerが辞任したと報告した。詳細情報はURL(http://www.topix.net/content/ap/0006215002429248208200648263993204592408)で知ることができる。

[Alhurraが利用している通信衛星]
Arabsat Digital
Orbital Location: 26 Degrees East Longitude
Downlink Frequency: 11.661 Ghz
Polarization: Vertical
FEC: 3/4
Symbol Rate: 27.5 MSymb/s

Arabsat C-band Analog
Orbital Location: 26 Degrees East Longitude
Downlink Frequency: 3.964 GHz
Polarization: Vertical
Main Audio: 6.6 mHz

Nilesat Digital
Orbital Location: 7 Degrees West Longitude
Downlink Frequency: 11.823 GHz
Polarization: Vertical
Fec: 3/4
Symbol Rate: 27.5 MSymb/s