1000万$でも少なすぎるネット米国の犯罪対策予算


国市場調査会社Gartner Groupは2000年12月7日に、インターネット犯罪捜査に対して米国では、予算の97%が約300人の連邦捜査官に割り当てられ、司法当局の全捜査官6万人のうち0.1%以下で、2000年に司法当局が自由裁量で使える推定予算US$170億の0.1%以下に過ぎないことを指摘しました。

>> さらに詳細な情報はこちら