「115番」の開放


2003年の信書便法施行で、NTT以外の事業者も電報と同様のサービスを提供できるようになり、これまでNTTの電報受け付けに割り当てた専用「115番」の電話番号を総務省が開放し、NTT以外でも「115番」を使って電報市場へ参入できるようになります。

>> さらに詳細な情報はこちら