2001年未来基金


米国のMicrosoft社のビル・ゲイツが1997年9月に設立した、著書の「ビル・ゲイツ未来を語る」日本語訳の印税収入約5000万円を出資し、21世紀に向けてコンピュータを利用し、学校のインフラ環境の整備を支援する学校教育のための基金です。

>> さらに詳細な情報はこちら