11名の天才プログラマー/スーパークリエータ


経済産業省及びIPA(情報処理振興事業協会)が実施している「未踏ソフトウェア創造事業」で、平成13年度に71件を採択し、このうち11件について評価したと2002年6月10日に発表した人達のことです。もしこの人達が天才でなければ、経済産業省及びIPAの評価は間違っていることになります。

>> さらに詳細な情報はこちら