携帯電話-2001年


Ericsson社は2001年1月26日に、Nokia社が展開した薄利多売作戦に破れ、2000年に携帯端末部門が162億クローネ(約1,990億円)の赤字を出し、好調な次世代3Gネットワークの研究・開発費を捻出することを目的に、米国バージニア州Lynchburgの製造施設、イギリスのCarltonとScunthorpeの製造施設、スエーデンのLinkoepingとPilaengenの製造施設、ブラジルの製造施設、マレーシアの製造施設を米国のMotorola社やドイツのSiemens社の携帯電話製造も請け負っているシンガポールの家電製造業者Flextronics社に売却しました。

>> さらに詳細な情報はこちら