現場監督ズーム


コニカが1996年12月5日に発売した、土木、建設現場での記録写真用カメラで、28〜56mmズームレンズを搭載し、ISO400フィルムを使って28mm撮影時するときに、20m先まで光が届く大光量フラッシュ内蔵している。JIS7級の防水性能を実現し、本体やレンズが汚れても水洗いできます。

>> さらに詳細な情報はこちら