検疫システム・ソリューション


社内ネットワークからパソコンなどをスキャンして、パッチ(改善ソフト)適用情報やハードウェア情報を自動的に確認し、セキュリティアップデートが適用されていない、あるいはすでにウイルスに感染しているなど、「危険な状態」にあるパソコンを自動的に検出し、社内ネットワークから切り離し、ウイルス対策専用のネットワーク「検疫ネットワーク」に強制的に接続することを可能にすことのできるソリューションです。

>> さらに詳細な情報はこちら