経団連の「今後のメディア制度の課題(中間報告)」-7

V.コンテンツ提供等の円滑化

経済団体連合会情報通信委員会通信・放送政策部会が2001年9月13日に中間報告として公開した、いかにメディアが時代に対応すべきか、公共放送としてのNHKの存在意義と、膨大に増えた営利企業子会社、そのコンテンツのあり方にまで踏み込んだ提言の「V.コンテンツ提供等の円滑化」です。

>> さらに詳細な情報はこちら