携帯通話録音機能

Recording cell phones


米国で個人のプライナシーという観点から、通話の録音が合法と認められるのは、双方が同意した場合のみと法律で定められています。録音機能が「ON」になると同時に相手は、何時でも拒否できるように「この会話は録音されます」というメッセージが流れる機能を搭載し、相手に知らせることはエチケットとして最低の条件といえます。

>> さらに詳細な情報はこちら