外資系情報産業研究会


コンパックコンピュータ、日本オラクル、マイクロソフトなど外資系情報企業のトップら18人で構成され、諸外国との情報格差を埋めるために必要となる政策などを提言する研究会です。

>> さらに詳細な情報はこちら