形而上絵画

Pittura Metafisica

メタフィジカル絵画

神秘的で白日夢のような幻想的な街路やデフォルメされた遠近法、冷ややかな彫像、不気味な影、古代や中世への郷愁、このような沈黙が支配する非現実的な空間に形而的な世界を暗示しようとしたデ・キリコやカルロ・カッラなどが、イタリアで1971年に提唱した美術運動です。

>> さらに詳細な情報はこちら