蛍光相関分光法


GLP(Good Laboratory Practice)を得るための生体分子コンピューティング技術の1つで、不要信号を除去しながら、個々の分子の蛍光特性を直接的に計測することにより、極めて精度良く検出する分光分析技術です。

>> さらに詳細な情報はこちら