良い戦争と悪い平和は存在しない

Never a good war or a bad peace


ベンジャミン・フランクリンが1773年9月11日に書いた「There never was a good war, or a bad peace.」といった言葉を引用し、テキサス大学ジャーナリズム校のRobert JensenとRahul Mahajanが2001年10月28日に、日曜版「The Hindu」でやられたことに対する恨みなどの感情で、仕返しをして戦争を正当化することの愚かしさを訴えたコラムのタイトルです。

>> さらに詳細な情報はこちら