預金者保護法案


自民、公明両党が、偽造・盗難キャッシュカードの被害補償を金融機関に義務付けるため、2005年6月21日に国会へ提出した法案です。

>> さらに詳細な情報はこちら