読谷バーチャル平和資料館


読谷村が平和情報をインターネットで発信するために、総事業費は9650万円を利用して、5年かけて資料館の充実をはじめ、村の産業、ガイド、学校―などさまざまな情報を発信できるようにする通産省(当時)の事業です。

>> さらに詳細な情報はこちら