マイクロエレクトロニクス・チップ


IBMアルマデン研究所のリソグラフィー・マテリアルズ担当マネジャーのロバート・D・アレン博士(Dr. Robert D. Allen)などの研究者が2006年2月20日に発見したと発表しました、より小型のチップ回路を生成するためのチップ製造プロセスを拡張する方法で製造されたチップです。

>> さらに詳細な情報はこちら