マルチキャスティング時代の放送革命


デジタル化され、マルチチャンネル化された、マルチキャスティング時代には、これまでのような政府の電波法によって管理された環境ではなく、「Public Interest(公益)」として、どんな放送にも許可を与えるべきであるという考えから派生した、だれでも放送環境を利用できる放送革命です。

>> さらに詳細な情報はこちら