マレーシア次世代都市設計

ECO-Media City 2020

エコ・メディア・シティ 2020

建築家の黒川紀章(Kisho Kurokawa)がインターネットを通じて、世界中の学者などから意見を求め、マレーシアのシンボルとして建設している、情報インフラと自然環境を融合させ、国境や立場の違いを越え、誰でも議論に参加できる双方向通信の利点を生かした国際プロジェクトです。

>> さらに詳細な情報はこちら