マルチモーダル

Multi-Modal

多様な形態

マルチモーダルの定義は、まだ固まった概念はない。類語として、マルチメディア・インタフェースという言葉があり、それぞれのメディアがいろいろな形態で使われ、情報伝達を行っているときにマルチモーダル・インタフェースと呼びます。

>> さらに詳細な情報はこちら


ATRグループの構成
ATRプロジェクト年表
産業革命に影響された1890年にLouis Poyetが描いた「発明する頭」
1908年にLouis Poyetが描いた「Dr.Marageの写真と声」
実空間に対し指を差すエージェント
マルチモーダル擬人化エージェントの仮想空間と実空間の融合
複数対象物の実時間抽出・認識
人間の動作の実時間認識
Harris Interectiveのインターネットと心理学調査
GAOは2001年10月31日に公開した「Brain Fingerprinting」に関する調査報告
雨がえるの擬態
米国の国境で利用されているバイオメトリックスに関するレポート
KISIの韓国人の顔・指紋のデータベース(DB)に関する情報
GAOが2003年9月9日に公開した、バイオメトリックスを利用した情報セキュリティ実験報告書
Cathleen A. Berrickによる国家安全と判決に関する実証実験報告書
ファーストクラスとビジネスクラスの旅行カードとコントロールの差
Gregory D, Kutzの実証実験結果報告
国境警備に関して顔写真の認証だけではリスクが高すぎるとしたRandolph C. Hiteの実証実験レポート
Barbara D. Bovbjergによる顔面認証に関する長期計画としての実証実験レポート
Privacy Internationalが2004年4月27日に公開したIDカードとテロリズムに関するレポート
Detica社が2004年4月22日に公開したリリース
MORI社が2004年4月23日に公開したリリース
Detica社が2004年4月27日に公開したリリース
IBMが2004年9月13日に公開したリリース
Kirusa社が2004年9月13日に公開したリリース
Voxpilot社が2004年9月13日に公開したリリース
Illustrirte Zeitung1856年1月26日に掲載された化学者Justus von Liebig
ミュンヘンのJustus von Liebig研究所
Justus von Liebigの階段教室
Illustrirte Zeitung1856年5月31日に公開されたロンドンの窃盗犯

ヒューマン・インタフェース
音声認識
音声処理
仮想現実感
隠れマルコフ・モデル
チョムスキー理論
関西学研都市
Speechnavi
コモン・ヒューマン・インタフェース・サービス環境
インタフェース
バイオメトリックス
バイオミメティックス
秘書エージェント
電子秘書
VoiceType Dictation
パスワード
MMI(MultiModal Interface)
平均顔
MR(Mixed Reality)
可逆コンピューテイション
3001年のコンピュータ「HAL」
Speech Mail
CABIN
CAVEシステム
BAPI
ViaVoice
ATR音声翻訳通信研究所の音声に関する情報
でんわなび
テラマック
自己回復テクノロジー
音声認証システム
Talking Head
VIRTUAL WORLDS 98
アイリス認識システム
WebPasskey
VoxML
Microsoft Cordless Phone System
JSAPI
CyberTranscriber
MiMIC
Shall We Dance?
DNA鑑定チップ
MAXITATERU
ATR知能映像通信研究所
サイバー・キャンパス
MITのJupiterシステム
BellSouth Info by Voice
e-@ction Natural Language Speech Assistant
日常活動型ロボットコンソーシアム
入退室管理システム
HTK(Hidden Markov Model Toolkit)
GEML(Gene Expression Markup Language)
MILES(Multi-modal Interaction LEading Script)
顔面認識
Fsasバイオ認証システムSF2000 Bio
eLiza
大阪ボイスポータル実証実験サービス
ハプティックス
BUI(Bio-adaptive User Interface)
MEMS(MicroElectroMechanical Systems)
電子の目
Other's Eyes
Hearing Hand
DSR(Distributed Speech Recognition)
SALT(Speech Application Language Tags)
電子の舌
組織培養と芸術
AG(Augmented Reality)
X+V
2001年9月11日以降の世界のデータ規制
Sousveillance
MaybeCam
バイオメトリクスセキュリティコンソーシアム
Intelligent Island
RDCs(Reusable Dialog Components)
オノマトペ