マルチメディア・マルチユーザー・ダンジョン


東京大学総合研究博物館の坂村健教授の研究グループが、トロン・プロジェクトの一環としてインターネット技術を使って開発した、画面上のアバターを動かして仮想博物館の展示物を鑑賞でき、画面上で居合わせた人とも音声で会話が楽しめるソフトです。

>> さらに詳細な情報はこちら