マルチメディア・パイロットタウン構想


郵政省(当時)が高度な情報通信システムを実現するために実施している実証実験で、1997年8月28日に郵政省の認可法人である通信・放送機構は、だれもが、どこでも、容易に利用できる情報通信端末の実証実験などを行う「マルチメディア・モデルキャンパス展開事業」の実施として8市町を選定しました。

>> さらに詳細な情報はこちら