マルチメディア・ジャーナリズム

Multimedia Journalism


昔のように書き殴ったような特殊な人しか読めない記事や、電話での声による記事送信が許されていた時代から、インターネット、デジタル機器などの登場により、ジャーナリズムの世界もそれらの機器に精通し、同時にインターネットや、デジタル機器などを十分に活用したデジタルな映像や画像を記事に交え、ストーリー展開して、そのままでも一般に受け入れられやすい表現ができるジャーナリストが求められるようになってきていることから登場した言葉です。

>> さらに詳細な情報はこちら