マルチメディアコンテンツ振興協会

MMCA


日本コンピューター・グラフィックス協会とマルチメディアソフト振興協会が、1996年10月1日付で統合し、コンテンツ制作者の育成・支援、市場調査、マルチメディア白書の発行などの環境整備、研究開発、内外交流推進、MPEG技術開発などを推進するために設立した協会です。

>> さらに詳細な情報はこちら