マケドニアの考古学者からクリントン大統領(当時)への手紙


1999年3月30日にマケドニアの考古学者Nebojsa Vilicが、考古学的視点からユーゴスラビアとマケドニア、ヨーロッパとギリシャの関係を解説し、マケドニアの正当性を訴えてクリントン大統領(当時)に書かれた手紙です。

>> さらに詳細な情報はこちら