マクロ機能

macro function


アプリケーション・ソフトウェアに付随し、同じ命令を自動的に繰り返し実行する機能です。機械的に行わなければならない繰り返しの作業順序をハードディスクなどにファイルとして記録し、その作業が必要になったら、ファイルにつけた名前を指定するとファイルに登録された順序で自動的に作業が開始されます。

>> さらに詳細な情報はこちら