フリー・ブック

Free Book

無料書籍

フリー・ペーパー(無料新聞)で大打撃を受けた新聞業界、日本ではリクルートなどがフリー・マガジン(無料雑誌)を発行してきたが、広告で資金を供給された無料のオンライン本が文学から生計を立てる有望な方法の1つであると言い出したことから登場した言葉です。

>> さらに詳細な情報はこちら