フルーエンシ情報理論

Fluency Information Theory>>Fluency Image Coding System


寅市和男(Toraichi Kazuo)筑波大学先端学際領域研究センター・マルチメディア情報研究アスペクト教授が、1960年代から研究を始め、1980年までに独自に築き上げたオーディオの音声、印刷の画像、テレビの映像を統一的に扱えるように、シャノンの理論を一般化した符号化技術です。

>> さらに詳細な情報はこちら