ブログが米国で憲法修正第一条マシンになった!

ブログが米国で言論の自由を確保

HuffingtonPost.comのJay Rosenのコメントを公開し、マスコミが破壊した国民参加型政府をブログが修正し始めていることを指摘した。つまり、18世紀に政治上で初めてプレスが登場したとき、それは網一方の端に公衆が居て、世論と政治上のプレスは一緒に活動した。しかし、マスメディアの時代に公衆は、単に聴衆に変えられた。つまり、公衆は政治の傍観者になり、マスメディアは公衆が政治に参加できる空間を奪った!それは、マスメディアが1つの方法だけを提示し、多くは、その1つに対して「書き込み禁止」であったことから、それは起こったと解説しています。

>> さらに詳細な情報はこちら