ブログを書くべきか?書かざるべきか?それが問題だ!

To blog or not to blog : That is the question


ブログがWeb2.0ツールだからといって、すべてを受け入れることは、ときにコメントが多すぎて、返事も書けず、大きな問題に発展する。といってコメントを拒否すれば、Web2.0の機能を十分に活用していないと、多くの非難も受けることになることから悩み始め、シェークスピアの「名せりふ」で心境を例えた言葉です。

>> さらに詳細な情報はこちら