プライバシーはもう権利ではなく、ぜいたくですか?

Is privacy no longer a right but a luxury?


IT-Analysisが2005年11月10日にBob MacDowellのコラムで公開した、歴史的にプライバシーはイギリス社会の定義の一つで、どんなに不快で大嫌いであってもプライバシーで、Public Authoritiesが政府と管理ビジネスを追求することができたのに、最近のプライバシーの権利に関する報道機関による報道は、、より少ない心配を示、心配はますます特権かぜいたくと考えられるように報道していると苦言を呈したタイトルです。

>> さらに詳細な情報はこちら