プロパガンダ

propahamda


ラテン語の増殖、繁殖、接ぎ木などという意味がある「propagatio」から転化した言葉で、特定の思想や主義を一方的に押しつける宣伝のことで、1622年に設立されたローマ・カトリック教会のCongregatio de Propaganda Fide(布教聖省)が使いはじめたといわれてます。

>> さらに詳細な情報はこちら