フォトショップ民主主義

Photoshop for Democracy

フォトショップ民主ウントウ

一方的なメディア利用作戦から、双方向のメディア戦略として、2004年の大統領選に向けて、フォトショップを使った遊び半分に作られた政治的なメッセージを含むパロディ画像がインターネット上で氾濫するようになり、選挙内容まで動かそうとしていました。

>> さらに詳細な情報はこちら