ブレトン・ウッズ体制

Bretton Woods system


1944年7月に発足した固定為替相場で、1971年のニクソン・ショックで崩壊し、1971年1月にジャマイカのキングストン(Kingstone)でIMF暫定委員会が開かれ、協定改正が決定したことで、1973年からは変動相場制に移行しました。

>> さらに詳細な情報はこちら