フレアー

flaring


太陽のように極度に明るい被写体をカメラで撮影したとき、レンズ内部で光が乱反射してコントラストやフォーカスが低下してしまうこと。逆光での撮影時などによく見られる現象です。

>> さらに詳細な情報はこちら