武力紛争法

国際人道法>>戦争法

武力紛争(戦争)において、負傷したり、病気になった兵士、捕虜、そして武器を持たない一般市民の人道的な取り扱いを定めた法律です。大量殺戮、戦争犯罪、人権違反、性的虐待などが起こらないように、普遍的な効力を持って、第2次世界大戦後に一般化した呼び方です。

>> さらに詳細な情報はこちら