プライベート・ピアリング

Private-Peering


パケットロスと呼ばれるトラブルが全体需要の30%にも達するようになり、米国の3大ナショナル・バックボーンであるUUNET、Sprint Communications社、MCI Communications社が多額の費用を投じて質の高いインターネット通信を確保するために構築し、ピアリング思想を尊重して接続しているPublic-NAPに、中小のISPがPublic-NAPを迂回してUUNET、Sprint Communications社、MCI WorldCom社などの質の高いネットワークに直接無料で接続するサービスです。

>> さらに詳細な情報はこちら