フットプリント

footprint


通信衛星から電波が届く範囲で、フットプリントは衛星を打ち上げる前に、スピル・オーバが起こらないように、その国の通信担当の官公庁(日本なら総務省、米国ならFCC)に届けると同時に、各国の調整をする国際機関に届けて登録することになっています。

>> さらに詳細な情報はこちら