不正アクセス行為禁止法付帯決議

不正アクセス行為の禁止等に関する法律案に対する付帯決議

不正アクセス禁止法案は、警察、郵政省(当時)、通産省(通産省)の3省庁共管として共同提出され、本会議前に開かれた地方行政・警察委員会が「情報通信分野におけるプライバシー保護については十分配慮すること」としたうえで、本会議前に開かれた1999年8月6日の参院地方行政・警察委員会では不正アクセス禁止法案に対し、「ログについては、憲法に保障されている通信の秘密の趣旨をそこなうことがないよう、今後とも慎重に扱うこと」とする付帯決議です。

>> さらに詳細な情報はこちら


米国のサイバー取締に対する意識調査結果
Webショップのプライバシーに対する情報掲載
インターネットを活用した収入額別の割合
インターネット・ショップの継続年数と全体の割合
NCLのプライバシー問題報告
CSLRが公表した日本人のオンライン・プライバシー楽観主義
TeleGeography社の世界の情報通信マップ案内ページ
FBIが発表した2000年5月〜2001年2月のインターネット詐欺
Harris Interactiveが公開したプライバシーとプロテクション情報
インターネット詐欺監視組織に寄せられたインターネット詐欺報告
経済産業省が2002年2月7日に公表した、技術の研究開発の状況
サイバー刑事法研究会報告書の概要
欧州評議会サイバー犯罪条約
GAOが2002年4月16日に公開したInformation Security
GAOが2002年5月2日に公開したInformation Securityに関するレポートと宣言書
Robert F. DaceyのFederal Information Security Management Act of 2002コメント
ホワイトハウスが2002年9月18日に公開したcyberstrategy-draft
ホワイトハウスの2002年9月18日cyberstrategy-draftニュースリリース
警察庁が2002年11月7日に公開したインターネット治安情勢の分析
コンピュータ処理されたデータで公開できる情報の査定をレポート
コンピュータ・セキュリティの進化にともなう批判とリスク
米国警察による1992-2000の犯罪報告
FDICによる情報セキュリティとリスクに関するレポート
Robert F. Daceyが訴えた法で定めた情報セキュリティ手段の必要性報告書
2005年2月26日に公開した不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況
東京都が2006年1月20日に公開した報道発表資料
米国司法省が2006年6月7日に公開したリリース
GAOが2006年11月20日に公開した情報セキュリティに関するセキュリティ・テスト・レポート

不正アクセス行為の規制等に関する法律(案)
不正アクセス対策法制分科会
情報セキュリティビジョン策定委員会
高度情報通信社会に向けた環境整備に関する研究会
無店舗型性風俗特殊営業
映像送信型性風俗特殊営業
ネットワーク犯罪防止法
テレコムサービス協会
風営法改正
インターネット風俗画面研究会
情報セキュリティ調査研究報告書
サイバー・ストーカー
アンケートのパラドックス
コンピュータ犯罪捜査支援プロジェクト
警察とインターネット
情報システム安全対策指針
インターネット上のワイセツ画像摘発
ネット上の詐欺商法
クレジットカード不正使用問題
コンピュータ不正アクセス対策基準
情報操作
ネットに必要な10の法案
インターネット等ネットワーク利用環境整備小委員会
通産省のマルチメディア・コンテンツの公募
ハイテク犯罪対策重点推進プログラム
情報関連10事業の1000億円のプロジェクト公募
警察庁コンピュータ犯罪対策班
逆探知システム
警察白書
ハイテク犯罪の現状と警察の取り組み
バンダル
郵政省の不正アクセス対策法制への意見募集
1999年1月7日に郵政省から発表された募集結果
米国の法律関連のURL
サイバー・ウオッチ・ネットワーク
オーストラリア1999年放送サービス修正法案
不正アクセス対策促進税制
警察の組織犯罪を告発するネットワーク
Slam-a-Cyberscam
seven dirty words
誤解を招く、単語の並べ方
TECF(Trusted Electronic Communications Forum)
コンテンツ王国の倒壊
GAOの2006年11月米国政府機関セキュリティ調査報告
GSO(Get Safe Online)
FOSI(Family Online Safety Institute)