不思議の国のトムキンス

MR TOMPKINS IN WONDERLAND


相対論と量子論というモダン物理学を夢物語という画期的な手法で語った米国の理論物理学者ガモフ(George Gamow/1904 1968)の「不思議の国のトムキンス」の欠点を痛感した物理学者ラッセル・スタナード(Russell Stannard)が、宇宙論と高エネルギー物理学における最新の知見をも盛り込んで改訂増補した本です。

>> さらに詳細な情報はこちら