フォント

font


一般の植字では、特定のタイプ・スタイルやタイプ・サイズをもった文字の書体のことで、コンピュータの世界では、ディスプレイやプリンタに表示や印字するときの文字の書体やそのデータのことになります。

>> さらに詳細な情報はこちら


世界の最新情報を日本に持ち込んだ角倉船(「角倉了次と玄之」の表紙より)
William Caslon I.
Hermann Zapf教授(撮影:Guillermo Rodriguez-Benitez,San Juan)
Hermann Zapf教授が制作した1938〜1998年までのアルファベットの歴史
Georg Groszが自分の作品用に作った個人用フォント(Lady Hamiltonより)
嵯峨本伊勢物語慶長13年(1608年)再刊/古活字版第二種(ロ)本絵入り原装/表紙
嵯峨本伊勢物語慶長13年(1608年)再刊/古活字版第二種(ロ)本絵入り原装/見開き
嵯峨本伊勢物語慶長13年(1608年)再刊/古活字版第二種(ロ)本絵入り原装/奥
嵯峨本/徒然草慶長中刊古活字本第一種本-1
嵯峨本/徒然草慶長中刊古活字本第一種本/見開き
嵯峨本/徒然草慶長中刊古活字本第一種本-2
テスト版光悦伊勢物語のオープニング画面
テスト版光悦伊勢物語の和紙選択画面
テスト版光悦伊勢物語の和紙選択フォルダの指定
テスト版光悦伊勢物語の印刷枠指定
テスト版光悦伊勢物語の和紙に選択された範囲画面
テスト版光悦伊勢物語の文字入力枠画面
テスト版光悦伊勢物語の文字枠指定
テスト版光悦伊勢物語の保存指定
テスト版光悦伊勢物語の編集選択
テスト版光悦伊勢物語の連綿書体選択画面
テスト版光悦伊勢物語の連綿書体選択結果
Gutenbergの42行聖書の活字
嵯峨本伊勢物語の連綿活字
交通標識に利用されている連綿書体(The Journal of Typographic Researchより)
チベットの文章を3次元的に組み合わせ、織り込まれた文字群
石刻されたEdward Johnstonの大文字のAntiqua
石刻されたEdward Johnstonの小文字のAntiqua
1681年にアムステルダムのElzevir Typesが作った活字見本帳(200%)
1486年にドイツのアウグスブルグでErhard Ratdoltが作った活字見本帳(200%)
世界の文字の流れ
石刻されたEdward Johnstonの大文字のAntiqua
石刻されたEdward Johnstonの小文字のAntiqua
ビットマップ・フォント
アウトライン・フォント
CAD的文字の解析(ギリシャ文字、ローマ文字、ウンチアーレ文字)
デュラーの文字設計
デュラーの立体文字
Adobe Systems社のMultiple Font思想(提供:Adobe Systems社)
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品001〜030
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品031〜060
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品061〜090
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品091〜120
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品121〜150
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品151〜180
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品181〜210
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品211〜240
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品241〜270
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品271〜300
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品301〜330
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品331〜360
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品361〜390
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品391〜420
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品421〜450
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品451〜480
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品481〜510
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品511〜540
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品541〜570
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品571〜600
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品601〜630
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品631〜660
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品661〜690
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品691〜720
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品721〜750
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品751〜780
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品781〜810
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品811〜840
「マッキントシュ フォント・ガイド」にある文字部品841〜867
グラフィック化した例-1
グラフィック化した例-2
グラフィック化した例-3
グラフィック化した例-4
グラフィック化した例-5
グラフィック化した例-6
グラフィック化した例-7
グラフィック化した例-8
グラフィック化した例-9
グラフィック化した例-10
グラフィック化した例-11
グラフィック化した例-12
グラフィック化した例-13
グラフィック化した例-14
グラフィック化した例-15
グラフィック化した例-16
グラフィック化した例-17
グラフィック化した例-18
グラフィック化した例-19
グラフィック化した例-20
グラフィック化した例-21
グラフィック化した例-22
グラフィック化した例-23
グラフィック化した例-24
グラフィック化した例-25
ストローク・フォントの作り方-1
ストローク・フォントの作り方-2
ストローク・フォントの作り方-3
ストローク・フォントの作り方-4
ストローク・フォントの作り方-5
ストローク・フォントの作り方-6
ストローク・フォントの作り方-7
ストローク・フォントの作り方-8
ストローク・フォントの作り方-9
ストローク・フォントの作り方-10
ストローク・フォントの作り方-11
ストローク・フォントの作り方-12
ストローク・フォントの作り方-13
ストローク・フォントの作り方-14
ストローク・フォントの作り方-15
ストローク・フォントの作り方-16
パターン文字の例
パターン文字の作り方-1
パターン文字の作り方-2
パターン文字の作り方-3
文字で文字を作る-1
文字で文字を作る-2
文字で文字を作る-3
文字で文字を作る-4
文字の加工の例
明朝体からゴシック体を作る-1
明朝体からゴシック体を作る-2
明朝体からゴシック体を作る-3
明朝体からゴシック体を作る-4
文字をコンデンスにする-1
文字をコンデンスにする-2
文字をコンデンスにする-3
文字をコンデンスにする-4
マインツのGutenbergの銅像のある風景
Daiyaにあった力作-1
Daiyaにあった力作-2
メソポタミアの刻印された日干しレンガ(伊藤政行所蔵)
メソポタミアの面積に関する数学的な記述がある楔形文字の粘土板(伊藤政行所蔵)
メソポタミアのバビロンから発掘された楔形文字のシリンダー(伊藤政行所蔵)
楔形文字のシリンダーの刻印見本(伊藤政行所蔵)
楔形文字の形態的な進化の歴史
阿字観
1596年にGiacomo Francoが制作したヌード・フォント
1970年にAnton Beekeの制作風景-1
1970年にAnton Beekeの制作風景-2
ヌード・アルファベット「!」
ヌード・アルファベット「,.」
ヌード・アルファベット「;」
ヌード・アルファベット「?」
ヌード・アルファベット「A」
ヌード・アルファベット「B」
ヌード・アルファベット「C」
ヌード・アルファベット「D」
ヌード・アルファベット「E」
ヌード・アルファベット「F」
ヌード・アルファベット「G」
ヌード・アルファベット「H」
ヌード・アルファベット「I」
ヌード・アルファベット「J」
ヌード・アルファベット「K」
ヌード・アルファベット「L」
ヌード・アルファベット「M」
ヌード・アルファベット「N」
ヌード・アルファベット「O」
ヌード・アルファベット「P」
ヌード・アルファベット「Q」
ヌード・アルファベット「R」
ヌード・アルファベット「S」
ヌード・アルファベット「T」
ヌード・アルファベット「U」
ヌード・アルファベット「V」
ヌード・アルファベット「W」
ヌード・アルファベット「X」
ヌード・アルファベット「Y」
ヌード・アルファベット「Z」
1499年頃に作られた神のアルファベット
David Steingruberが1773年に発表した建築図面のアルファベット
Martin Weygelが1560年頃に作ったヌードのイニシャル文字
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-A
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-B
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-C
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-D
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-E
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-F
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-G
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-H
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-I
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-K
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-L
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-M
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-N
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-O
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-P
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-Q
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-R
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-S
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-T
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-U
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-X
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-Y
1499年頃に北ドイツで作られたゴシック風のイニシャル文字-Z
Gutenbergの印刷技術を受け継いだマインツのPeter Schoefferの印刷物
描かれたヨーロッパの中世の世界Welttheater
Welttheaterを描いた画家Wener Tuebke
Gutenberg MuseumとGutenberg Gesellschaftを創設したAloys Ruppel
Helmut Kohl元ラインランド・ファルツ州知事(後にドイツ連邦首相)から表彰されるAloys Ruppel
1901年に設置された最初のGutenberg Museum
最初のGutenberg Museumの内部
最初のGutenberg MuseumがあったKurfuerstuches Schlosssの周囲
1962年に建設中のGutenberg Museum
現在のGutenberg Museumの周囲
GutenbergがCatholiconを印刷し、死去するまで滞在したEltville am Rhein
Gutenbergが作ったといわれるCatholiconの活字で印刷された書籍
後にBambergで発見された、Catholiconの活字の種類
第2次大戦前にフランクフルトにあった書誌学関係古書店Bearの店
書誌学関係古書店Bearの内装
初代Bear店主Simon Leopold Bear
Catholiconが登場するBearの古書カタログ585(1910)
1460年の年号があるGutenbergが印刷したといわれるCatholiconの奥付
文字のなる木
Johannes Fust
Peter Schoeffer
オランダの若いインターネット・ユーザーの傾向
SIIAとKPMGが公開した、インターネット経由の著作権侵害調査報告
複数言語で表記されたインドの1ルピー紙幣
複数言語で表記されたインドの2ルピー紙幣
Illustrirte Zeitung1845年10月4日号に掲載されたイギリスのビクトリア王女のグーテンベルグ銅像見学図
グーテンベルグ銅像
グーテンベルグ銅像にある印刷風景のレリーフ-1
グーテンベルグ銅像にある印刷風景のレリーフ-2
OHIMが2006年2月8日に公開したフォントデザインに関する報告-1
OHIMが2006年2月8日に公開したフォントデザインに関する報告-2
OHIMが2006年2月8日に公開したフォントデザインに関する報告-3
OHIMが2006年2月8日に公開したフォントデザインに関する報告-4
OHIMが2006年2月8日に公開したフォントデザインに関する報告-5
OHIMが2006年2月8日に公開したフォントデザインに関する報告-6
OHIMが2006年2月8日に公開したフォントデザインに関する報告-7