フォーマット・デザインの著作権


デザインという一種の感性に対する著作権問題は、これまでにも多くの裁判が行われてきたが、その多くの場合、イラストや具体的なポスターの流用など、明確に著作権侵害として判決が下されてきている。しかし、書籍などの全体の流れを作り出すフォーマット・デザインの場合、そのフォーマット・デザインに添ってレイアウトした具体的なページには、明確に目味見える著作権が与えられているのに対し、基本設計であるフォーマット・デザインに関しては著作権が曖昧でした。

>> さらに詳細な情報はこちら


(c)のマーク
著作権(著作物使用権・著作物利用権)の種類
シャーロック・ホームズ・シリーズの「バスカービルの犬」を盗作と報じたThe Sunday Times
DMAT(Digital Music Access Technology)のトレードマーク
2000年9月28にSDMIが公開したオープン・レター
朝日新聞と著作権
朝日新聞の著作権に関する見解のページ
E-Mailと著作権
電子メールを利用したeZine
NWUが2001年7月9日に公開したNew York Timesに対する挑戦状
e-Learningとして利用されているツールや状況
The Silicon Valley Cultures Projectが公開したこれまでの著作権とデジタル著作権
Ernest MillerとJoan Feigenbaumの「Taking the Copy Out of Copyright」
SCIENTISTS' AUTHORSHIP RIGHTS IN THE DIGITAL AGE最終レポート全文
SCIENTISTS' AUTHORSHIP RIGHTS IN THE DIGITAL AGE実施要項
産業構造審議会知的財産政策部会第1回特許制度小委員会での配布資料
産業構造審議会知的財産政策部会第1回特許制度小委員会報告書
U.S. Copyright Law
Unpacking ''Privacy'' for a Networked World
ドイツ特許商標庁の著作権料前払い制導入リリース
Ja zu privaten Kopie
CEDが2004年3月1日に発表したリリース
CEDが2004年3月1日に公開した81ページの特別レポート
レポート「2006 Special 301 Report on Global Copyright Protection and Enforcement」
GAOが2006年12月8日に公開した、著作権侵害を組織的に調査するSTOPの長期戦略に関するレポート
CCIAが2007年9月12日に発表した「Fair Use Economy Represents On 」

著作権
著作権/2000年〜
著作権/2004年〜
著作権/2005年〜
著作権/2006年〜
著作権/2007年〜
著作権等管理事業法
くそ食らえ著作権
アンチ著作権パラダイス
著作権関連のURL
パソコン関連の著作権事件年表
BSA(Business Software Alliance)
強制ライセンス
違法コピー・ホット・ライン
デジタル映像の著作権保護
デジタル化権
知的所有権担保融資
著作隣接権
知的財産権
BMI
電子の透かし
深水歩黄金商場
WIPO
グラフィックマン
PictureMarc
サイバー・ノマド
日本音楽著作権協会
新聞記事の公共性と著作権
新聞・通信社が主張するネットワーク上の著作権
SPA
21世紀の知的財産権を考える懇談会報告書
インターネット弁護士協議会
暗号技術
MusicReport
InfoProtect
オブジェクト認証
版権ビジネス
FBI長官の不安と願望
万国著作権条約
セキュア・アーカイバ
パソコン関連の著作権事件年表
パソコン関連の著作権事件年表
CD-ROMレンタル
NSAFER
WIPO MEMBER STATES APPROVED PROGRAM AND BUDGET FOR 1998-1999
VerSecure
Quicken Business CashFinder
データベース保護法案
セキュリティ・フォント
オンライン・モニタリング・サービス
著作権フォーラム
CPTWG
鍵長
全数探索法
差分解読法
安全性評価指標
E2
Corbis
デジタル情報の劣化消滅
BSAのクリントン大統領とゴア副大統領(当時)の発令記事
SPAのゴア副大統領(当時)の発令記事
Paper Print Film
クリプトカプセル
Record/Playイニシアチブ
DMCA
富山県立近代美術館裁判
SDMI
MP3
CESAの宣言
プロテクト外し規制
MP4
a2b Music
Liqud Audio
メディア・アーティスト協会
MagicGate
OpenMG
Super MagicGate
中古ゲームソフト訴訟
MirroringまたはMirror Caching機能と著作権
EMMS
MS Audio
Openlaw
DRM
onedotzero
ASCI(Art & Science Collaborations, Inc.)
the Boston Cyberarts Festival
X-99
Art Futura
1999年5月発表の著作権法の一部改正法律案の概要
CAFE(the Consortium for Audio Free Expression)
新聞業、特定の不公正取引方法全部改正
RESFEST
CYBER-COMMUNISM-1/マシンに潜むお化け
CYBER-COMMUNISM-7/著作権の消滅
MVP
リサイクルCD
ソフトウェア著作権と特許
著作権経済学
著作者の人権
著作権情報センターの解説文について抗議
パテント・インキュベーション・キャピタル
NMRCとJASRACが合意した暫定使用料
教育と著作権
EUのネット・デジタル時代に対する見解
DSS(Digital Speech Standard)
CYBER-COMMUNISM-7/著作権の消滅
DDCD
AAP
Copyleft
Copyleftの中のCopyright
Supreme/D.R.I.V.E.
SDMI Open Public Challenge
インターネットはクラブではない
「ときメモ」メモリカード事件
電子メールと著作権法
ラナム法
SSCA(Social Security Contribution for Artists)
e-learning
Innovation Patent
DSL(Design Science License)
J-CIS(Japan Copyright Information Service)
国際知的財産保護フォーラム
国際知的財産シンポジウム
頒布権
Creative Commons
Postscribed ID
SID(Source Identification Code)
Multi-University Research Laboratory
ロイヤルティ
電子出版の科学的な標準開発の実行
明確に証明される科学的な電子出版
バーチャル著作物マーケット
Peer-to-Peer Piracy Prevention Act
CTEA(Copyright Term Extension Act)
CARP(Copyright Arbitration Royalty Panel)
CARP(Copyright Arbitration Royalty Panel)
Digital Choice and Freedom Act of 2002
FISA
コピーマート
著作権保護とプライバシー保護
自由利用マーク
EYEマーク
ジェファーソンの著作権、特許権導入の悩み
DRM
知的財産高等裁判所
IP公民権運動
民主主義と特許
xCP(extensible Content Protection)
IPマッカーシズム
Creative Commons
エンターテインメント・ロイヤーズ・ネットワーク
INDICARE
EP conference
SVP(Secure Video Processor)
著作権の孤児
浪花節と著作権
中国インターネット協会インターネット著作権連盟
公的使用
「Winny」を通じた個人情報漏洩者=著作権侵害者
KODAK Preservation
コンテンツ王国の倒壊
著作権や知的所有権にこだわりすぎて大損をする人たち
著作権の非親告罪化
毎日jp
MSN産経ニュース
ANY
雑誌共有サイト「Mygazines」、閉鎖!
暗号の2010年問題
the Creative Commons 3.0ライセンス